セレナデンタルオフィスには、歯科医師である院長の他、スタッフは歯科衛生士のみが在籍しています。
多くの歯科クリニックでは歯科衛生士の他に、歯科助手が在籍していることが多いですが、セレナデンタルオフィスでは知識・経験豊富な歯科医師と歯科衛生士スタッフによる安心で細やかな診療を提供しています。

歯科衛生士と歯科助手の違いは?

歯科医師はいわゆる歯医者さんですが、歯科助手と歯科衛生士の違いは曖昧な方が多いのではないでしょうか。いずれも患者様や医師のサポートをしていますが、その業務内容には大きな違いがあります。

まず歯科助手はあくまでも助手(アシスタント)ですので、受付業務や医師・歯科衛生士が行う診療のための雑務、片付けが主な仕事となります。
歯科助手は医療系国家資格を有していないため、患者様に診療を行うことは出来ません。
例えば、バキュームをお口の中に“入れて“サポートすることは出来ますが、直接お口の中や口唇を触ることはNGです。

一方で歯科衛生士は歯科衛生士法に基づいた国家資格を保有しているため、歯科助手より多くの業務を担っています。歯科衛生士の業務は大きく3つに分けられます。
口の中の状態の確認、歯垢・歯石の除去や虫歯予防を行う”歯科予防処置
学校や老人ホームなどの施設で歯磨き指導を行う”歯科保健指導
歯科医師のサポートをする”歯科診療補助

歯科衛生士は医師のサポートの他にも、虫歯や歯周病の予防のためのクリーニングやフッ素塗布、
歯磨き指導を行うことで患者様と一緒にお口の中の健康管理をしています。

最良で丁寧な診療のご提供

セレナデンタルオフィスでは、豊富な知識・経験・技術を持つ院長と歯科衛生士スタッフによる的確でスムーズな治療をご提供しています。
また、コミュニケーションを重要視したカウンセリングで、患者様と一緒にゴールを決めて治療を進めております。

確かな技術と、患者様一人一人との時間を確実に取っているため「予約をしているのに待ち時間が長い」、「どんな治療なのか説明がない」というった不安なく通っていただけます。