歯医者の中でも、歯の治療や矯正などでCTを導入しているところは決して多くありません。しかし、CTを導入することで、より的確な治療や矯正を行うことが出来るようになります。

CTを使った治療や矯正の範囲

当院では以下の治療や矯正にCTを使用しています。

なぜCTを使用するのか

CTを使わない従来の方法はレントゲン写真です。レントゲン写真は二次元なので、得られる情報量には限りがありました。

しかし、CTを使えば患者様の歯の状態を三次元の立体画像でとらえることができるので、より精密な治療計画を立てることができるのです。

低レベルの放射線

CTというと、放射線の被ばくを心配される方もおられますが、当院で採用しているCTの機器は、通常の医療用のものと比較して1/10程度となっています。